山の水族館②

北の大地の小さな生命

【ヒメマスの群遊や、その他、サンショウウオなどの北海道の両生類も展示。】

このスペースはちょっと狭くって、また展示されている生物が小さいか写真を撮るのをあきらめてしまったのです。


館内の様子の動画を見ると、なんとなくこの小さいな小窓水槽の様子が分かるかな。
館内動画。




北の大魚イトウ

【日本最大の淡水魚 イトウ。北海道の一部でしか生息が確認されていない幻の魚が40匹もいます】

イトウすごい!!
他の水族館では、1匹・2匹とかしかいません。

それがゴロゴロ40匹も☆

この水槽は、奥行きが5mほどしかないそうなのですが、それを感じさせない作りになっています。

中の大木は、偽木ではなく、本物が使われています。

ここでも、ハイドロウィザードというポンプが使われており、水流を発生させているそうです。
この流れがないと、イトウは沈んでしまうようです。

確かに箱根園水族館の水槽では、下に沈んでいました。

流れがあることによって、常に新鮮な酸素が入ってくるので、生き生きと泳ぐ姿を見ることが出来ます。
a0208109_11111827.jpg

a0208109_11114691.jpg




ちょうど2日目の朝に水族館に立ち寄った時に、イトウの餌やりを見ることが出来ました。
イトウには、生のニジマス!!

おとなしくしていたイトウが、一瞬にして狩をする目つきに変わった瞬間でした。





遡上(ジャンプ水槽)

【渓流をジャンプする魚を目撃せよ! 水位が低くなると上流にジャンプする魚たち。わずかな川の変化を感じ移動を繰り返す魚たちの姿を見ることができます】

新江ノ島水族館に出来たジャンプ水槽を真似て作ったそうです。
えのすいに比べて、本当にコンパクトなんだけど、えのすいより絶対にたくさんジャンプしていたと思います(笑)

20分置きに、水面が上がり下がり。
ヤマメ・オショロコマが、ジャンプする様子を見ることが出来ます。

動画。





つづく…




ブログランキングに登録しました。
ポチっと、ワンクリックお願いします☆

[PR]

by minto628 | 2012-07-15 11:23 | 水族館